【書籍】10歳のお祝いに「いのちのメッセージ こどもに語る性の話」 | こもり助産院

1/1

【書籍】10歳のお祝いに「いのちのメッセージ こどもに語る性の話」

¥1,100 税込

別途送料がかかります。送料を確認する

初潮や精通を迎える子どもたちにわかりやすく子ども新聞に連載されたコラムを1冊の本にしました。大人にも子どもにもわかりやすい内容です。

10歳の子どもに向けて琉球新報に書いた2年間の連載を、一冊にまとめました。読み聞かせや子どもへのプレゼントだけでなく夫へのプレゼントにも最適。
おうちでの性教育は、性のルールを知ることから始まります。本書「いのちのメッセージ」をガイドにしてあなたもお家で性教育を始めませんか。

性は本来、暖かで豊かなもの。決して恥ずかしがったり、隠したりするものではありません。この本は、いのちの誕生の場で働く助産師として、お子さんに『あなたは大切な存在』だと伝え、『自分を大切にしてほしい』というメッセージを伝えるために役立ててほしいと作りました。
親子で、一緒に話し合ってみませんか。

頒価1000円(税別・送料別[スマートレター利用])
お買い求めはこもり助産院まで!県外発送いたします。


【目次】
パート1 みんな赤ちゃんだったんだ
赤ちゃんが生まれる話/二人でつくったいのち/おへそのはたらき/陣痛は赤ちゃんからのサイン/抱っこが大好き/一番大切な人と/お母さんと赤ちゃんの絆/母乳のすごい力/おっぱいからごはんへ/あなたの赤ちゃん時代は?

パート2 思春期がやってくる
思春期がやってくる /性器の名前は呼べるかな/ペニスは親しみやすい器官/大切に守られている睾丸/おちんちんが硬くなる/初めての射精/大きさで悩まない/トランクスをはこう/ホルモンってなあに?/毛の生えるところ/月経は成長のあかし/からだのリズムがわかる基礎体温/排卵日を感じてごらん/オリモノは涙と一緒/月経が始まるサイン/リズムに注意「月経不順」/月経痛は、冷えすぎに注意/月経の終わり「閉経」/もしも胸がふくらんだら/さわったら、だめ!/自分で守ろう

パート3 よーくいろいろ考えよう
手を洗うことは大切/自分のハンカチ・タオルを持とう/「大人になるため」のおふろの入り方/からだの声を聞こう/ダイエットって、必要?/どうして、たばことお酒?/ノー・ドラッグ!/メディアの性と情報/セクハラをなくそう/大切な性の自立/望まれた出産をしよう/コンドームによる避妊/男らしさ」「女らしさ」って何?/同性をすきになることも/同性愛は病気じゃない/エイズって知ってる?/日常生活ではうつらないエイズ/イズは、いたわりあいの心で

さいごに 大切なこと
 パートナーを大切に/言葉はとても大切/誰もが愛されて生まれてきた

商品をアプリでお気に入り
  • 送料・配送方法について

  • お支払い方法について

¥1,100 税込

最近チェックした商品
    その他の商品